読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operation skold

確定した過去を変えずに、結果を変えろ

リヴァスポット早戸 2

f:id:mana99natuki:20161029215203j:image

またまた早戸川に行ってきた。

今回は、初めて釣りをする会社の後輩と朝早くからの釣行。

彼は、根っからのゲーマーで家からあまり出ない引きこもりなので、外に連れ出す形で釣りを勧めてみた。数日前に某釣り具屋さんで、3980円のタックルセットを買ってルアーとネットは自分が貸して釣りをやってみた。

朝四時に出発して、圏央道をひた走り、1時間半ぐらいで到着。到着すると前回よりかなり冷え込んでいて、薄着だとかなり辛かった。

後輩の準備を早速進めて、自分は先日ポチったメジャークラフトのファインテールのベイトフィネスロッドにLTXの組み合わせでいってみる。一応、フライのセットも姉にもらった少し固めのフライロッドとリールも持ってきたので、ルアーが反応しなくなったらフライにしようという作戦。

受付を済まして、いざ開始。他の人達は、ウェーダーを履いて上流に向かっていったが、自分達は初心者だし後輩もいたので受付近くの所で釣ってみる。

最初は、後輩には派手めのスプーンから初めてみてといって、何投かするとすぐに釣れたが、バレたようだ。だが、すぐにコツを覚えて、すぐに釣り上げる事が出来た。自分は、新しく買ったロッドが意外と固めで軽いスピナーだとちょっとキツかったので、4グラムぐらいのスプーンやプラグで何本か釣れた。40ぐらいのレインボーが釣れたが、やっぱりベイトタックルだとキャッチするまでが、かなり楽である。ラインもPE6ポンドなので、多少は無理も効くし強引に抜ける。対して後輩は、セットのタックルなので、ちょっと辛そうだった。

そうこうしているうちに後輩にプラグでやってみるように勧めてみると、3投目あたりで、写真のレインボーがヒット!かなり細いラインだし、ロッドもかなり柔らかいので、ロッドの曲がりが強烈にL時型に曲がっていて笑ってしまった。ドラグを自分が操作してかなり時間をかけてランディング。多分60ぐらいある立派なレインボー。自分のランディングネットだと、入らないぐらい大きかった。魚的に申し訳ないが、フィッシュグリップを使ってなんとかランディング出来た。ルアーを見てみるとちょうどよくラインも魚の歯を避けていていい感じにフッキングも決まっていて、ラインも切れなかった。多分、もう少し奥でフッキンしていたら歯にラインが擦れて切れていたかも。

多分、彼には自分のレインボーの最高記録は抜かれたかも。あまり大きなサイズが見込めない早戸川でのいいサイズの魚が釣れてビックリだった。前々回の赤久縄でも、大きめなフライに食いついてきたのも大きな魚だったので、やっぱり大きな魚は大きなルアーやフライに反応するようだ。

今回の釣りでは、前回より数は少なかった。フライにあまり反応が良くなかった。前回爆釣だったフライに変えてもそこそこ釣れたが、前より反応が良くなかった。最後まで色々なサイズやカラーそしてフライのタイプまで色々試してみたが、あまりハマったフライはなかった。

後輩も大きなルアーが釣れて引きもかなり楽しめたようで、良かった。次は、また赤久縄で彼の記録を抜くようなサイズの物を仕留めたい。

f:id:mana99natuki:20161029222119j:image

赤久縄には、ちょっとこれを持っていってみる予定。今日到着したので写真とかインプレは出来ないが、下のダムの方でスプーンやプラグの遠投で試してみる。合わせるロッドが非常に悩むが、シーバスロッドのベイトロッドもあるので、試験的に試してみる。

かなり寒くなってきたが、来月の末ぐらいまでは、管理釣り場にハマりそうだ。