operation skold

確定した過去を変えずに、結果を変えろ

シマノ カシータスMGL

f:id:mana99natuki:20160727001154j:image

久々にベイトリールを買った。

多少、臨時収入があったので買えるうちに買ってしまった。

昔は、右巻きが主流で自分もベイトは、右巻きだったが、今になって考えると左巻きの方が効率がいいので、最近買ったモデルは全て左巻きに統一している。元々キャストは、そんなに上手く無いので、右巻き左巻きでもそんなに違いはなかった。

メタニウムMGLと迷ったが、メタニウムと比べると半額なのと自分の使い方だと海に行って使ったりするので、こちらにした。あとメタニウムDCが欲しかったので、メタニウムMGLとメタニウムDCにするとロッドが買えなくなりそうだったというのもある。

要は、安かったから。

f:id:mana99natuki:20160727001422j:image

早速、開封してみるとかなりコンパクトで、長年使っていたダイワの物に比べると小さく感じる。

なぜダイワからシマノにしたかというと、友人のシマノスコーピオンのオーバーホールを頼まれて作業したのだが(オーバーホールと言っても清掃と給油ぐらい)試投してみるとかなり気持ちよくラインが出ていき、特に最後のひと伸びが気持ちよかったから。ピッチングなんかもやり易いし低弾道でスパッと決まる。なので、次に買うならシマノと決めていた。リターンした釣り人なので、自分がやっていた頃より全然進化していて情報収入するのが楽しかった。流行りに乗って、ベイトフィネスをやってみたかったので、メジャークラフトのベイトフィネスロッドとダイワのSSAIRを買ってやってみたのだが、なんだか凄く違和感があって自分にはあって無かった。キャストした感じとか実際釣りをしてても、スピニングの方がキャストしてても気持ちがいい。なので、すぐに売却してしまった。

あと一度、テイルウォークの安いリールを買って色々いじくり回した結果かなり、セッティングが難しいリールになってしまったので、外部から楽に調整出来て、なおかつ遠心ブレーキ搭載のモデルで安い物を探していてカシータスMGLに行き着いた。流石に安いモデルなので、色々な評価があるがとりあえず、使ってインプレしていきたいと思う。

ロッドは、基本的に中古の安い物を買っている。当時、高級で手が出なかったメガバスなんかは、多少訳あり物であれば1万切っているので、いつも使っている。

カシータスMGLは、近距離の軽めの物に使う予定。

ロッドはメガバスのF4イオタを買ったので、載せる予定。

もう1本、またまた中古でメガバスのF5 69xがあるので、メタニウムDCを載せる予定。こっちは、近距離の打ち物か、小さめのビッグベイトかな。多少、ロッドに不安があるが、多分大丈夫。折れる事は無いと思う。

メタニウムDCはまだ到着してないので、わからないが、最近の憧れのモデルなので勢いで買ってしまった。シーバスとかロックフィッシュとか幅広く使う予定である。アンタレスと迷ったが、アンタレスDCは使ってみたいが、値段が値段なので使えなくなりそう。メタニウムDCあたりが、よく使えるリールの上限かなと思う。12アンタレスとメタニウムDCとメタニウムMGLの3つで最後まで迷ったが、トラブルや夜のシーバスを考えるとメタニウムDCになった。エクスセンスDCも安くてトラブル少なさそうだか、形がずんぐりしてて好みではなかった。

釣りに行きたいが、中々予定が立たず行けそうなのは、8月の半ばあたりになってしまいそう。

希望としては、川の上流の綺麗な所でバス釣りをしてみたいので、スポットを探してみるか。

あとは、スピニングがかなり古いモデルなので、またまた安いメガバスのロッドを探してみる予定。霧雨が希望だか、大幅に予算オーバーなのでメガバスに限らず色々調べてみる予定である。

 

広告を非表示にする