読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operation skold

確定した過去を変えずに、結果を変えろ

MF10 フォルツァ 異音 修理

f:id:mana99natuki:20160703205108j:image

私は、バイク屋さんでは無いが、友人が訳ありのフォルツァをオークションにて落札して来た。訳ありの為、かなり安く買えたらしい。なにやら、異音がしているらしくベルトあたりの様で、出品者の話によるとベルトを変えれば直るぐらいの事を言っていたらしい。新品のベルトも買ったらしく付属品としてもらったらしい。かなり怪しすぎる。異音を直して売った方が金額も高くなるし、新品のベルトを買ってわざわざ交換しなくて出品ってのは他に原因があって直せないから出品したんだろうと思った。友人から修理してくれとの依頼があってから直ぐにバラしてみたが、ベルトでは無い。そんなにベルトも摩耗してないし、プーリーのフェイスも荒れてもいないので、もう少しバラしてみた。

f:id:mana99natuki:20160703205740j:image

以前にもあったが、電子制御プライマリフェイスの中のベアリングがガタガタになっていた。

以前、依頼があったのもこの友人だが、異音では無くエンストしたという事で修理してくれとの依頼だった。走行していて減速中にエンストした後エンジンがロックしたみたいにセルも回らないと言っていてスクーターなので取り回しは出来るがクランキングは出来ないというものだった。この中のベアリングは、クランクと直結でオイルの循環もないので、ある程度距離を乗っているMF10は、ダメになる確率は高そうだ。クランク直結なのでベアリングがロックすれば、クランクは回らなくなる。相当負荷が高そうな部品なのでベアリングはそんなに金額はしないので、MF10オーナーは定期的に交換した方がいい。おそらく、この部品の不具合はネットを探しても中々出てこないと思う。自分もかなり調べたが全く出てこなかった。分解していってやっとわかった不具合だった。

他の友人のマジェスティーも同じような感じの所がダメなっていて、苦労した覚えがある。

今回は、ベアリング自体もガタガタだったが、駆動系を切り離しても、異音が出ていたので、サウンドスコープにて診断してみると、エンジン内部それもクランクあたりから出ているようだった。

友人に高額な修理になるかもしれないが、大丈夫かと相談してみたが、とりあえず開けてみてくれとの事なので、エンジンを分解。スクーターは、エンジン脱着までが遠くて大変。フォルツァのエンジンは、外装さえ外れてしまえば前のマウントとリアショックを外してしまえばすぐに降りる。とりあえず、ヘッドカバー ヘッドを外してシリンダーを抜いてみてピストンを動かしてみると原因判明。ピストンが上下にガタガタでクランクとコンロッドの所にあるメタルがダメになっているとわかった。

クルマと違ってバイクはクランクケースを割らないとコンロッドが外れないので、割ってみる。割愛するがこの作業も結構苦労する。

やっぱり、上の写真にあるように(右側がダメなメタルで左側が新品でメタルのクリアランス計測用で不要になったメタル)メタルがダメになっていた。ただ、何故ダメになったか不明だった。エンジン内部もオイルメンテ不良の感じは無く、自分のレベルでは原因は結局掴めなかった。

友人に連絡すると、最低限で直してくれとの事で色々計測してみてとりあえず今回はメタルだけ合わせて組み直しする事になった。若干コンロッド側にメタルが、遊んだ際に傷が入っていたが、修理してメタルだけクリアランスの合うもので合わせてみた。後は、オイルシール関係とヘッド回りのクリアランスを取って組み直し。なかなか時間が取れなく、こういった作業は一気に組まないとテンションが続かないので、かなり時間がかかった。

ようやく、組み直しが終わってエンジン始動して異音は当然直った。あとは、駆動系と外装を組んで終了する感じ。駆動系は、マニュアルをみないと初期化等あるのでマニュアルが必須。ネットで調べもなかなか出てこないし、信頼性に欠けるので、マニュアルが必須。

マニュアルといえば、ホンダのマニュアルは見やすい。以前苦労した4D9のマジェスティーは、マニュアルが結構不親切で、一気にヤマハがキライになった記憶がある。やっぱりバイクはホンダだなと思った瞬間だった。今乗っているのはスズキだが。。スズキは分解した事がないので不明だが、親切そうな感じがする。

とにかくMF10オーナーで距離を乗る人は、上記ベアリングやメタルには気をつけた方が良さそうだ。