読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operation skold

確定した過去を変えずに、結果を変えろ

MSRヘルメット

f:id:mana99natuki:20170514223416j:image

まだバイクも買っていないのに、また買ってしまった。

オフロードヘルメットです。

今まで使っていたショウエイの古いオフロードヘルメットは、たまに手に入れたオフロードバイクに合わせて使っていたのだけども、かれこれ20年近く?使っていたので、そろそろ新しい物に変えてみた。ショウエイのヘルメットも、生産されてからの期間は異常に長いが、実際使用していたのは片手で数えるぐらいだったけど、内装も薄く感じるし、流石にヤバそうなので色々物色していて、お店で買おうと思っていて実際にかぶってみると、アライのヘルメットが一番フィットが良く全体て程よく包まれる感じで

買うならアライに決めていた。

金額もそれなりにするが、長い目でみるといい品物だと思う。安全性や快適性とか。

外国製のヘルメットは軽くてデザインもいいけど、頭の形が合わなかった。

ただ、たまたま友人にヘルメット欲しいんだよね〜と言ったら、購入したが頭が合わなかったヘルメットがあるみたいで格安にて譲り受ける事になった。

MSRのヘルメットである。年式とかはわからないが、以前のショウエイの物よりは新しいはず。

かぶってみると頭の側面とかこめかみの所がキツくて、かぶれない事はないが、長時間かぶっていると締め付けられて酷い頭痛になりそうだった。

自分は、もともと頭の形が悪く東洋人の中でも横とかこめかみとかが出っ張っているので、今までもヘルメット選びは大変だった。

国産のヘルメットであればそこそこ合う物があるが、外国製のヘルメットはかなりキツイ。

そこで、昔BUCOのヘルメットでもやった、ヘルメットの中の発泡スチールを削るという事をやってみた。

かなり自己責任になるし、やり直しは効かないので、オススメ出来ません。事故で割れる危険性もあります。

写真は作業に夢中になっていたので、撮っていないが、ある程度リューターで削り、粗めのペーパーで整形する。

この作業が結構地道な物で、ある程度まで調整するのが大変である。ある程度まで出来たら、内装を復元してまたかぶってみてという繰り返し。自分の場合、こめかみ付近と側頭部の所だけ削って頬の所は緩い感じがしたので、内側に布のテープを貼って調整した。

完成した感じは、まさにアライのかぶり心地になった。恐らく、ハードなコースでも、そこまで動かないだろう。

やはり安全性は、かなり落ちるだろうが快適性はかなり上がったと思う。モタードやハードな路面で頭を打った時の事を考えると危険であるが、安いヘルメットを加工するのもいいかも。完全に自己責任だけど。予算があるならキチンとしたヘルメットを買いましょう。自分もロードバイク用のヘルメットは加工していないし、そこそこの物を使用しているので。

ゴーグルはスノーボードで使っているヘルメット用なので、オフロード用のゴーグルも欲しくなってしまった。少し派手目のやつがいいかも。

現状だと、今回のゴールデンウィークで結構お小遣いを使ってしまったし、急いでバイクを買う訳でもないので、用品だけちょこちょこ買って揃えてみてもいいかも。恒例の夏のエビスの走行会もある事だし。このままいくと秋ぐらいになってしまうかも。

あと、ちょっと古いバイクが手に入りそうなので、少し楽しみである。会社の先輩の実家に20年以上放置されているモトコンポが手に入りそうなので、どんな感じが楽しみだ。車に本当に乗るのかとか、釣りに行って車から降ろして湖を回るのもいいかも。楽しみであるが、資金繰りとかもあるので完成させるのは結構先になりそうな感じである。