読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operation skold

確定した過去を変えずに、結果を変えろ

トリッカー&新規開拓&新タックル

f:id:mana99natuki:20170306171106j:image

f:id:mana99natuki:20170306171112j:image

f:id:mana99natuki:20170306171132j:image

今日も、お気に入りのトリッカーで色々散策してみた。

近所の気になる川や用水路など色々みてきた。前回行った場所は、まだ試してはいないが、この場所ほどの場所は今日は見つからなかった。やはり減水していてあんまり釣れそうな感じの所は無かった。

バイクでの釣りに向けて、トリッカーに以前乗っていたフォルツァで使っていたGIVIのトップケースを付けてみた。

汎用のステーが無かったので、適当にキャリアをステーで挟みこんで固定してみた。かなりガッチリ固定されているが、転倒した場合は、ケースがズレてしまうかもしれないが、とりあえずこのままで行ってみよう。あとはロッドホルダーだけ付ければ、車で行けないような秘境の所もトリッカーなら難なく行けると思う。

昔の若い頃はケースなんかは絶対に付かなかった。なぜならカッコ悪いから。昔はレーサーレプリカ全盛だったし、ドゥカティの999SやCBR600RRに乗っていた時も、小銭が入る小さなサイフみたいなバックをタンクに付けるだけで遠くまでツーリングに行っていた。

考えが変わったのは、BMWK1200Sに取り替えた時だった。中古で買ったので、パニアケースが左右付いていて納車直後は外していたが、ツーリングに行った時に付けて行った所、非常に便利でお土産なんかも入るし、凄く便利な物という事に気付いてからはケースはなるべく付けるようにしている。ヘルメットも入るし、凄く便利だ。

今日改めてトリッカーを乗ると、本当にいいバイクだと思う。レーサーなんかと比べるのはどうかと思うが、比較的軽いし、ハンドルの切れ角も多く、慣れればかなりの小回りが効く。今、乗っているのが、キャブモデルなので朝一のかかりがあまり良くないのでインジェクションモデルなら問題無くかかるだろうし、高地でも心配ないと思う。タイヤも標準タイヤでも比較的色々行けるし、本格的な所に行かなければ、問題なさそう。一時期YZ125も持っていたが、流石にレーサーなので、異常に軽かった。レーサーは本当に色々な部品が軽く出来ていて分解するたびに「この部品の軽さは異常!」とか感動しながら整備出来していた。あの軽さがトリッカーなんかで実現出来たら最高だろうなと思う。公道走行車だし、耐久性とか考えると無理だろうが、インジェクションモデルであの軽さがあったら買いだろうな。あとは、いざ林道なんか行った時の事を考えるとタイヤが履けるのがあまりないので、セローなんかのホイールサイズに変更してもらいたいかな。まぁ1つ不満なのはタンク容量が少ないので、高速道路を使ったツーリングには向かないと思う。スタイリングや機動性なんかを考えるとしょうがないけど、もう少し入るといいかな。

いずれにしても、トリッカーはいいバイクで、初心者から上級者まで幅広く楽しめるバイクだと思う。

f:id:mana99natuki:20170306175948j:image

もう少しすると、ちょっとした臨時収入が入りそうなので、ダイワのリールでタトゥーラSVTWが気になっているので購入してみようと思う。

SVスプールやT-WINGなど昔使っていたダイワのリールからはかなり進化しているようなので、使ってみたいし海でも使えるし、値段的にもリーズナブルでバイクに乗っけて釣りにいっても、多少の傷も気にならない価格設定だ。アンタレスやメタニウムDCなんかは水没させたりぶつけるとかなり精神的にやられそうなので、この価格設定ぐらいの方が気分的にも嬉しい。

f:id:mana99natuki:20170306175957j:image

ロッドもダイワに合わせて、買ってみるかな。エアエッジの新しいやつがリールシートがダイワオリジナルなのが、とてもいい。ハートランドなんかと同じっぽいので、持ちやすくていいかと思う。

車業界は、今の時期がかなり忙しいが、新しいタックルを買える様に、仕事を頑張っていきたいと思う。