読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operation skold

確定した過去を変えずに、結果を変えろ

市川港 シーバス

f:id:mana99natuki:20161114164443j:image

最近、タモやライフジャケットを購入したので、仕事帰りに久々の市川港に行ってみた。

今回は長めの9フィート6インチのロッドと13ナスキーのタックルにしてみた。干潮だし広く探りたかったので遠投が効く組み合わせにしてみた。

かなり浅かったので、軽めのバイブで軽くランガンしつつ一番奥の所に行ってみたが、全くベイトがいなくてたまにボラが跳ねているぐらいで、生命感があまりなかった。最近買ったライフジャケットの背中に大きなD管がついてるので、折りたたみのタモを刺しておけるので、ランガンが快適である。

奥の所に着くと1人の先行者がいて話をしてみたが、やはり反応は薄くてたまに出るボイルを打っているようだった。

先行者の方に、一番奥の所を譲ってもらえたので、ルアーローテーションしながら色々やってみるが、反応は無かった。

ルアーを変える時に、ライトを付けて海面を見てみると、だいぶ潮が流れてきているようだった。少し手前の方でルアーの場所らしき所でギラッと魚影が見えたと思ったら、いい感じの引きがあった。あわせてみるとすぐにエラ洗いしてシーバスとわかった。一瞬見えた感じは大きくはなさそうだったのにやたらと引きが強い。多分、横から食って失敗してスレがかりだったと思うが、思いのほか引くし、右はテトラがあって左は鉄の柵があってラインがあたるとヤバい感じだった。魚は、左の鉄の柵の奥に走って行ったが、たまたま選んだロッドが長めでなんとか鉄の柵の奥に当たらずに、取り込めた。こないだ買ったタモがいきなり役にたった。足場も結構高くてタモを持ってきて良かった。忘れてたら、取り込めなかったと思う。

なんとか取り込めたシーバスは、47センチだったが、久々のシーバスでかなり嬉しかった。エラ洗いもみれたし良かった。やっぱり腹の下の方にスレがかりだった。

その後も少し続けたが反応は無く、これからが潮がだいぶ満ちてきていい感じだったと思うが、仕事の帰りと疲れが出てきたので撤収した。

来週は、浦安の所にでも行ってみようと思う。